ペニス増大サプリの効果に迫る!専門家が教える4つの効果

ペニス増大サプリ4つの効果

誰にも聞けないペニスの大きさや長さ!旅行などで同僚や友人のペニスをみて「俺って小さい?」と、悩んでしまっている方も多いです。日本人女性が理想とするペニスの長さ(勃起時)は、平均18.3cmだそうです。ちなみに日本人男性の平均サイズは13cmです。

ペニスの平均サイズが13cmの日本人男性からしたら、「18.3cm」って驚く方の方が多いサイズかもしれません。少しでもその長さや大きさになるよう努力したいが、何からすれば良いのか分からなくて悩んでいる方もいます。広告などでよく目にする「ペニス増大サプリ」、使ってみたいが効果があるのか不安だし、長茎手術や、亀頭増大手術を考えるも怖くて無理と今一歩踏み出せない方も多いはず。

ペニスに悩みがある男性にとれば効果があると言われる事は、やってみたいと思うのが本音です。ペニス増大器具やチントレをしていたが、途中で止めてしまい器具は放置なんて男性も多いと思います。
飲むだけでペニスが大きくなると噂のある、ペニス増大サプリは効果を本当に発揮できるのでしょうか?そもそもペニス増大サプリとは何なのか?と、疑問だらけのペニス増大サプリについて解説したいと思います。

ペニス増大サプリって何

日本では医薬品としての扱いではなく、健康食品や栄養補助食品として分類され販売されています。副作用の心配がない手軽に購入できる商品として通販で簡単に購入できるサプリになります。

ペニス増大サプリって本当に効果があるの?

飲むだけでペニスがあっという間に自慢できる大きさに!と、うたわれているペニス増大サプリですが、本当に効果があるのでしょうか?

結果から言いますと、本当に効果のあるペニス増大サプリはあります。しかし、あっという間かどうかは個人差があります。なかには健康に害を及ぼす可能性のある商品もあります。そのため、ペニスを大きくする成分がしっかり配合されているか、身体に害がないか、ペニス増大の仕組みに基づき作られている商品か、などを調べてから購入しましょう。

それらの成分や仕組みをしっかり考え作られているペニス増大サプリなら効果が期待できるでしょう。また、ペニス増大サプリの効果をUPさせるにはチントレなど他のケアと併用して行うことをおすすめします。
ペニス増大を本気で考えるのなら、広告に騙されないようにしましょう。購入前に自分自身でペニスを大きくする仕組みや、その成分などを確かめることをおすすめします。

ペニスが大きくなる仕組みを知ろう

ペニス増大サプリがなぜペニスを大きくするのに役立つのか、仕組みが分からないと本当に効果があるのか分からないですよね。
ペニスを大きく成長させるのに必要なことと、ペニスの大きさを決める要素というものがあります。

『ペニスを大きく成長させるのに重要なこと2つ』
・良質な睡眠をとる
・必要な栄養素をしっかり摂る

『ペニスの大きさを決める要素3つ』

・海綿体細胞の大きさ
・ペニスの血行や血流の良さ
・男性ホルモン(テストステロン)の分泌量

生まれた頃のペニスの大きさのまま成長する男性はいません。しかし、成長期途中からあまり大きくならなかったという男性はいます。なぜ、成長途中で大きさが変わるのでしょうか?
それは、子どもから大人になる時期の成長期の時期の「寝ているときの勃起」が関係していました。特に、ゴールデンタイム(22時~深夜2時)の間は、成長ホルモンが最大限に分泌される時間帯とされています。

ゴールデンタイムの睡眠は男性ホルモン(テストステロン)も多く分泌されるようになります。その時間帯に就寝すると夜間勃起現象と重なり、ペニスが大きくなる良い環境が整います。男性は寝ている間に勃起を繰り返し、自然とペニスを成長させるトレーニングを行っています。就寝中1回につき最長20~30分程度も勃起現象がおこっています。
勃起現象を繰り返すことで、ペニスの血流が良くなり海綿体が膨れます。海綿体の許容量を超え血液がペニスに入り込もうとします。勃起現象がまた次に起こると、海綿体は少しずつ許容量を増やしていきます。その繰り返しでペニスは少しずつ大きく成長していきます。

海綿体細胞の一つひとつのサイズが大きくなり、平常時のサイズも勃起時のサイズもUPします。男性ホルモン(テストステロン)は、海綿体細胞自体の成長、勃起時の膨張の手助けを行ってくれるので、多く分泌しているほうがペニスには良いということになります。

ただ、このときフル勃起しているペニスに必要な栄養成分が行き届いていないと、ペニスが成長できません。栄養成分を届けるためには、成長ホルモンや男性ホルモン(テストステロン)の分泌が体内で十分行われている必要があります。

成長ホルモンや男性ホルモン(テストステロン)の分泌を良くする食生活も大切です。バランスの良い食事を心がける努力が必要です。ジャンクフードや脂物が多い食事ばかりだとペニスの成長を妨げてしまいます。
成長期の成長ホルモンがピークに分泌する時期に良質な睡眠がとれていない、食生活が乱れていた男性はペニスの成長を大きく妨げてしまったことになります。

今ペニスが大きくないと悩んでいる男性にまず必要なことは、成長ホルモンや男性ホルモン(テストステロン)を多く分泌し、勃起現象を起こす、ペニスに必要な栄養成分を摂取することです。
そんな時に、ペニス増大サプリが効果を発揮します。ただ、ペニスを大きくする有効な成分が配合された商品を選ぶようにしましょう。

ペニス増大サプリに含まれる4つの効果に注目!

ペニスを大きくする仕組みでご紹介したように、ペニスを大きくするのに必要な成分って具体的にはどの様な物なのでしょうか?
食事ならタンパク質や亜鉛、肉・納豆など大豆食品、牡蠣などが男性ホルモンの分泌に働きかけると聞きます。ペニスは大きくしたいが、毎日食べる物を考え生活するのは無理!と諦めてしまう方も多いはず。

しかし、まだ諦めないでください!
効果のあるペニス増大サプリには、その全てが配合されている物があるんです。血流を促進し、男性ホルモンや成長ホルモンを増やし、海綿体細胞を大きくしペニスの勃起現象を起こさす4つの効果を促進する成分を解説したいと思います。

男性ホルモン「テストステロン」の分泌を促進

テストステロンの分泌を増やしてくれる成分に「マカと亜鉛」があります。
『マカ』は、性力増強に欠かせない成分で、身体に必要な必須アミノ酸やタンパク質が豊富です。カルシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルに、リノール酸・パルミチン酸・オレイン酸など脂肪酸も含む栄養価も高いです。

『亜鉛』EDの改善や男性機能を高めるのに必要な栄養素で、セックスミネラルとも呼ばれる成分です。テストステロンの分泌を促進し精力を高めてくれる効果が期待されています。

成長ホルモンを増やす成分

成長ホルモンの分泌を促進する成分『L-アルギニン』は、アミノ酸の一つです。免疫力を高める効果や血流促進などにも効果が期待できます。特に筋肉を作るのに必要な成長ホルモンは、チントレを併用している男性におすすめです。

ペニスの血流を増やす成分

体内で一酸化窒素が生成され血管が緩み血管が拡がることにより血流が良くなります。ペニスの海綿体に入り込む血流を良くするためには、一酸化窒素が必要になります。一酸化窒素を効率よく生成するために必要な成分がアミノ酸の一
種でもある『L-シトルリン』となります。ウリ科の植物に豊富に含まれています。

『トリプトファン』は、脳内物質セロトニンと睡眠安定ホルモンのメラトニンの分泌を促し自律神経を安定させます。セロトニンとメラトニンは、血流促進作用もあり、EDや勃起の硬さで悩む方にも使用されている成分です。

スタミナ・体力回復成分

滋養強壮作用がありエイジングケアにも効果が期待できるのが『トンカットアリ』です。成長が止まったペニスの再成長を促進しながら、勃起時の硬さの継続も同時に行ってくれます。

他には、南米由来の滋養強壮作用のある『ロディオラ、ムイラプアマ、カツアーバ』なども配合されていることもあります。ED改善などのサプリに含まれていることが多いです。
『クラチャイダム』は、万能薬と呼ばれるタイやラオス原産の天然ハーブで、タイシャム王国の男性の滋養強壮のハーブとして利用されていました。日本では黒ウコン、黒生姜などと呼ばれています。アルギニン含有量が豊富で男性生殖機能の低下改善やアンチエイジング効果があります。また、マカの2倍以上のアルギニンを含有しています。

ペニス増大サプリを購入するときの注意点

成分のしっかりしたペニス増大サプリが効果のあることが分かりました。しかし、成分数が多いからといって、まだ安心はできません。成分数はもちろん大事ですが、成分量が少ないことがあります。

成分量が少ないと効果を発揮しませんので「要注意」です。あくまで目安ですが、1日当たりの摂取量が1,000㎎以上の物をおすすめします。また、効果がなかったら全額返金システムなどがある商品や、定期便などのある商品は自信があると思っていいでしょう。

しかし、残念なことにペニス増大サプリ販売では、全額返金保証のついているところは少ないようです。

まとめ

ペニス増大サプリの効果について解説してみました。ペニスを大きくしたいのであれば、成分のしっかりしたペニス増大サプリを飲み、チントレと併用すると効果がさらにUPすると言われています。

・ペニスの血流を良くし海綿体細胞を大きくする
・良質な睡眠をとる
・男性ホルモンがペニスに届くよう必要な栄養素を摂取する
このようなことを補うのに「ペニス増大サプリ」が、便利なことが分かりました。ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか。