アメリカのペニス増大サプリってどうなの?海外のペニス増大サプリ4選とその評価

世界のペニスサイズ調査でも下位なアジア諸国(日本を含む)。ペニスで悩みの多い男性が多いということになります。しかし、ペニス増大サプリは海外でのほうが売れているので不思議です?

平均サイズが大きく上位にいるということは、ペニスが大きい訳でペニス増大サプリを使う必要がないのでは、と思います。しかし、平均ペニスサイズが大きいだけで、その男性自体のペニスが大きいとは限らないからです。平均サイズが大きければ大きいほど、その国の短小の男性からしたら焦りにしかならず大きな悩みとなります。

平均サイズがBigなペニスを持つ海外のペニス増大サプリって気になりますよね。日本産より効果がありそうに感じます。もし、手に入るなら欲しいと思います。ただ、「海外製って安全面などはどうなの?」と少し不安になります。日本に居て手に入る安心安全なペニス増大サプリがないか調べてみました。

ペニス増大サプリって海外製と日本の物では何が違うの?

日本の物と海外製では違いがあるのでしょうか?ペニス増大サプリって配合されている基本の物は一緒のような気がします。日本では増大系成分と精力増強成分が配合されていることが多いです。海外では違うのでしょうか?

海外製と日本の物では、配合されている主成分が違ったり、海外のペニス増大サプリにしか用いられていない成分もあります。また、マカなどは万国共通なようで海外製も日本で販売されている商品にも配合されています。

そこで、日本の物と海外製ペニス増大サプリとの違いを調べてみました。

日本のペニス増大サプリの特徴

日本のペニス増大サプリは、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促す精力増強成分(精力剤)などに増大成分をプラスした商品が多いです。

・成分数が豊富で200種類以上配合されている商品もある
・L-アルギニンやL-シトルリンが主成分
・主成分以外にすっぽんやマムシ、サソリなどの動物系成分や植物系成分などが配合
・健康補助食品などに分類され医薬品ではない

海外製のペニス増大サプリの特徴

Penis Enlargement Pill(ペニス・エンラージメント・ピル)と、海外では呼ばれ発売されているペニス増大サプリメント。エンラージメントとは「大きくする」という意味で、ペニス増大ピルとなります。

Male Enhancement(メイル・エンハンスメント)は、日本でいう精力剤になります。エンハンスメントは、強化という意味で、男性強化となり男の精力増強や男性機能向上などを意味しています。

海外では増大系ピルと強化系サプリを分ける基準があやふやで、どちらの成分数もあまり違いがないようです。また、日本では様々な種類の成分が配合されていますが、海外製のペニス増大サプリトップ20までの商品には、動物系成分を含む商品は1つも入っていません。

・成分数は増大系ピルも強化系サプリも10~20種類配合
・増大系ピルには、L-アルギニンを配合したものが多い
・L-シトルリンが使用されていない
・植物由来成分が主成分
・天然成分やハーブが豊富に配合されている
・医薬品扱いの成分が配合されている

海外製で人気のペニス増大サプリの主な成分は?

日本では必ずと言っても過言ではない、L-シトルリンは海外製の商品には配合されていません。クラムチャイダム(マカの2倍アルギニン含有)は20種類以上の成分を含有していることから、日本の商品には使用されているのですが、海外では使用されていません。海外と日本で主成分が違うのも驚きです。

海外で配合されている日本では配合されていない成分

・Drilizen(ドリライゼン):体内で一酸化窒素を生成し血流を改善する成分で、勃起不全に効果がある
・METHYL SULFONYL METHANE(メチルスルフォニルメタン):MSMと呼ばれる天然イオウ化合物で、抗炎症・鎮痛作用がある
・ダミアナ:南米が原産の精力増強作用のあるハーブで、うつや鎮痛にも効果がある。日本では医薬品にあたる成分。
・シラジット:アーユルヴェーダ医学で使用される、ヒマラヤ山脈にある腐植土と有機物の混合物。様々なハーブが混合しているのが特徴。
・トリピュラス:アーユルヴェーダ医学で使用される、日本にも自生しているハーブで、テストステロンの分泌を高める。
・コーラナッツ:昔はコカコーラ―にも含まれていた、アフリカ原産の植物で、カフェインなどの興奮作用のある成分を含んでいる
・菟絲子(としし):古くからED改善や滋養強壮効果があるとされている、ネナシカズラの植物の種。中国では漢方薬として使用されている
・イラクサ:古代ローマから鉄分ミネラルが豊富で、天然の精力増強成分として使われている植物
・イカリソウ:天然精力剤で有名なイカイリンという血流を良くするフラボノイドを含む植物で、中国では生薬としても使用されている
・サルサパリラ:血流改善に効果があると言われるツル科の植物で、海外ではハーブとして用いられている
・イノシン:体力増進、スタミナ向上に効果がるとされる、肉類に含まれる天然化合物
・アピゲニン:テストステロン分泌を促し、神経細胞の活性化に効果があるとされている、セロリに含まれる成分
・ムクナマ豆:アミノ酸とL-ドーパーが豊富で、滋養強壮・精力増強効果があるとされる豆。アーユルヴェーダでも使用されパーキンソン病への効果も期待されている。
※まだまだ他にもたくさんの成分が配合されている商品もあります。

海外製のペニス増大サプリで人気のおすすめ4選

日本のペニス増大サプリは、L-シトルリンとL-アルギニンが生成する一酸化窒素が血管を拡張しペニス海綿体の血流を増やし増大させます。

海外のペニス増大サプリは、L-アルギニンに血管拡張作用のあるフラボノイドを含んだ天然の植物成分を配合しています。勃起を阻害し勃起障害の原因にもなるPDF5(ホスホジエステラーゼ)の分泌を抑制する、MP(サイクリックGMP)の生成を促す成分も配合しています。また、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促すハーブをたくさん配合しています。

海外製のペニス増大サプリも日本のペニス増大サプリも、血管を拡張し血流を良くし勃起力を高めます。使用されている成分の種類は違いますが、効果は同等かそれ以上にある可能性もあります。日本では法律で医薬品になり健康食品に使用できない成分が海外製のペニス増大サプリには配合されています。アレルギーなどが気にならない方なら海外製のペニス増大サプリもありですね。

Pro solution(プロソリューション)「定価」1箱60錠で6,500円

ウエスタンユニオンが製造し販売している、ペニスサイズが約30%UPすると全米でかなり人気の高いペニス増大サプリ。サイズUP以外に、勃起不全(ED)や、性欲減少、精子の数減少や早漏改善にも効果あると高評価です。

有効成分は医薬品ではなく、100%天然成分配合なので、副作用もなく安心して使用できます。L-アルギニンが、男性ホルモンの分泌を活性化し、ペニスの増大、精力増強に勃起力の向上をサポート。服用後約1週間程度で「朝勃ち」が起こると言う声がたくさんあるほど効果が期待できる商品です。

『プロソリューションの主な成分』

L-アルギニン塩酸塩、朝鮮人参、イチョウ、ノコギリヤシ、亜鉛です。ノコギリヤシや亜鉛は、脳を落ち着かせリラックスさせる作用があり、交感神経が優位になるのを抑制するため、早漏防止に効果が期待できます。また、亜鉛は精子の量を増やすので射精したときの快感が長くなるそうです。

『プロソリューションの評価』

・精力剤として飲んでいて、日常的に高揚感やムラムラ感はある
・オナニーをしていて精子の量が減ったなーと思い飲み始めたが、久しぶりに朝勃ちした
・勃起時に長さが3cm直径5㎜大きくなった
・利用して2カ月目頃から変化が表れサイズUPし特にカリの部分がスゴイことに!
・滋養強壮効果はあるのか疲れにくくはなったがペニスには変化なし
・2カ月使用したが全く効果なし。お金がムダだ。

効果のある方とない方との差が結構はっきりしているかも。日本人には合う合わないがある商品なのかも知れませんね。ただ、日本人男性でも効果があると体験談を語られている方が多く、5段階評価で4以上の高評価を獲得しています。

 

Andro Pharmia penis(アンドロファーミアペニス)「定価」1箱30錠で4,950円

スペインの医薬品メーカーが開発して商品で、たった1錠でテストステロンの分泌を活性化しペニス増大へと導くことができる、100%ハーブサプリメント。

ペニスの発育を促すテストステロンを発生させる線を刺激し、性的欲望を増やし、ペニスの血流を促し、陰茎海綿体の状態を整え、勃起力や持続力に働きかけます。また、ペニスの血流が良くなることで勃起したときの硬さもUPします。

アンドロファーミアペニスは、血液が性器に流れにくいために起こる勃起不全にも効果を発揮します。アンドロペニス(ペニス増大器具)などと併用すると、さらにペニスサイズUPの効果が期待できます。

『アンドロファーミアペニスの主な成分』
ハマビシ、イチョウ葉、ジンセン、インヨウカクです。日本ではあまり耳にしない成分ですね。
・ハマビシ:昔から滋養強壮や性機能の改善に使用されてきた、南アジアから東ヨーロッパで見かけられる植物。
・イチョウ葉:血流を良くし酸素を取り込み血行を良くし、ペニスへの血液の流れを改善することで、勃起を促します。勃起不全の改善補助として、臨床実験でも78%の男性に効果があったと実証されています。
・ジンセン:陰茎に血液を運び勃起を促したり、動脈圧を正常にし神経細胞を敏感にしたりします。不妊症や早漏の改善、勃起不全などに効果が期待できます。また、催淫剤効果があることが科学的に証明されています。
※催淫剤とは、回春薬とも呼ばれ性的な欲求や快感を高める作用があり「性欲を亢進させる」成分。
・インヨウカク:勃起機能改善や精力の回復、性交のときの敏感性を高める効果があると言われています。科学的に、テストステロン腺を刺激し性欲をUPさせ、自然な形で分泌を増やします。

『アンドロファーミアペニスの評価』
・2カ月目から効果が実感でき2cmほど大きくなった
・性欲が戻り感度が良くなった
・テストステロン(男性ホルモン)の血液検査で数値が20歳代のレベルになっていた(59歳男性)
・2週間1日1錠飲んでいたが全く変化がない
・5か月間飲んでいるがサイズUPはしていないが、硬さはUPした
硬さの変化は速いようです。サイズUPに関しても継続して飲んでいる方には表れているようで、高評価の口コミや体験談が多いです。

VIGRX+(ビグレックスプラス) 「定価」1箱60錠5,900円

アルビオン・ニュートラセティカルズ社が開発し、シンガポール・インドが発送国のペニス増大サプリ。日本人の平均ペニスサイズは、12~13cmと言われています。それよりも小さいペニスでコンプレックスを持っている男性や、EDや早漏などペニスに関係する悩みを解消できると評価されています。天然成分配合で副作用もなく安心して飲めます。

性行為前にバイアグラと一緒に飲むと、年齢関係なく(若い年齢の方も含め)長さ太さが1.2倍くらいの巨根になり、角度も反り返り硬さも抜群になるそうです。

1カ月目で長時間の勃起力とペニスサイズの違いを多少実感し、朝勃ちが回復します。2カ月目から性的興奮や性欲が強くなり、3カ月目には力強い勃起力とサイズUPなどを実感。摂取を始めたら同時にチントレなどを行うとさらに効果がUPします。

『VIGRX+の主な成分』

朝鮮人参、ノコギリヤシ、イチョウ葉、ダミアナ、ネナシカズラの種エキス、イカリ草の葉エキス、バイオペリン、リン酸ニカルシウム、セルロース、クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸、二酸化珪素、ステアリン酸マグネシウム等

日本の成分では聞き慣れない物もたくさん配合されていますね。

・バイオペリン:黒コショウから抽出された「ピペリン」という辛み成分が主になる自然のエキス。栄養素の吸収を助ける作用があり、一緒に摂取した物の栄養の吸収率をUPさせます。また、血流を促し血行を良くする働きがあり、勃起不全や精力増強に効果が期待できます。

・ダミアナ:日本では医薬品として扱われる植物で、日本のペニス増大サプリには使用できない成分。太古の昔からインディオの性欲剤として使用され、最近では「天然のバイアグラ・媚薬」などと呼ばれ注目を浴びています。男女共に効果があると精力増強や生殖機能向上などを目的に利用されています。

・ネナシカズラの種エキス:寄生植物で他の植物にからみついて、吸盤で養分を吸収し成長します。宿主が決まると根に続く部分が枯れねがなくなることから「ネナシカズラ」と呼ばれるように。中国や韓国が産地で精力剤「菟絲子(としし)」の名前で配合されている成分でもあります。強性・強壮薬としてEDや遺精(自然に精液が放出される)などの効果があります。

・二酸化珪素(にさんかけいそ):シリカと呼ばれる地殻を形成する物質の一つで白色の粉末。シリカには豊富なミネラルが含まれていて、人の体内にも含まれています。人間の血行促進に効果があると言われていて、ペニス増大にも欠かせないとされています。

ステアリン酸は、食品添加物になります。体内で吸収されないため、国内(医薬品として)でも使用されていて、一定量であれば問題ないとされていてます。性欲UPに直接関係ありませんが、食品の栄養強化や粉末の固結防止など成分をコーティングする目的で使用されているようです。

『VIGRX+の評価』

・リピート2回目の購入です。元々サイズがかなり小さめだったのですが、多少大きくなり、なんと言ってもペニスの反りの角度が全然違い効果あり。

・手術をしなくては無理かと諦めるほどの短小で悩んでいました。物は試しでVIGRX+を購入してみました。朝勃ちの勃ち具合があまりにスゴクもう少し続けてみようと思っています。まだ1箱途中なのでペニスサイズの変化は分かりません。

・2カ月目使用に入り少しペニスサイズに変化がありました。それ以上に勃起力と硬さに驚いています。今までにない硬さと反りです。ペニスサイズUPを期待し3箱目を買いました。

・初めて2週間ですが、まだ効果は全くありません。もう少し続けます。

・はたして大きくなっているんだろうか?
継続して飲んでいる男性に効果は表れているようです。サイズUPはゆっくりのようですが、勃起力や硬さ反りなどには高評価な意見が多かったです。

MAXIMUM GROW(マキシムグロウ)「定価」1瓶60錠10,000円

欧米人向けに開発されたタイにある会社が開発している、増大効果が期待される成分だけを濃縮配合法で配合しているサプリ。タイと言えばクラムチャイダムの宝庫。欧米人向けに販売されているため、日本の物より成分量が多く高い効果を発揮すると言われています。ペニスの増大・勢力増強に効果が期待できます。

毎日飲むことで、血管を拡張し海綿体に血液が集まりやすくまなります。血行が良くなることで疲労回復や代謝の向上にもなりペニスが大きくなるだけでなく、健康な体へと。

『マキシムグロウの主な成分』

L-シトルリン、クラムチャイダム(L-アルギニン)、亜鉛、ポリフェノール、カルシウム他。

亜鉛:セックスミネラル(性ミネラル)とも呼ばれ、精力増強や勃起力向上に効果が期待できるミネラル成分の一つです。亜鉛は不足するとED(勃起不全)や精子障害など男性機能にトラブルを起こすことも。また、男性ホルモンを合成する上で絶対必要になる成分でもあります。

ポリフェノール:活性酸素を無毒化し老化を防ぎ若々しい体を作ります。高い抗酸化作用があり、血管を若くし血流を良くします。その結果ペニスへの血液量も増え増大をサポートしてくれます。

クラムチャイダム:日本では「黒生姜、黒ウコン」と呼ばれてきた、東南アジアのタイが原産の天然ハーブの一種です。精力剤や男性機能に効果があると言われている、あの「マカ」以上の成分が配合されていることで有名に。精力増強、滋養強壮効果に優れた植物です。

『マキスムグロウの評価』

・新しい商品がでると購入しています。ここ最近では断トツでマキシムグロウが効果ありです。サイズUPしている実感がスゴクあります。
・増大効果があると感じました。勃起しているときの脈打ちがスゴク平常時でもボリュームがでだしたのが分かるように。
・半年間飲んでいます。12cmから18cmになりました。
・中折れが酷くなり勃起不全改善のために飲み始めました。驚いたのが、50代の私でも1カ月で2cm大きくなったことです。
・日本人の体質に合っていないのか精力は増しましたが、ペニス増大には効果がなかったです。
・全く効果なし。返品したいです。

成分の種類が少ないので効果が合う合わないがあるのかも。精力剤としての効果もかなり高いようで、飲み始めてから性欲が増したという意見が多数でした。

海外でも日本でもペニス増大のメカニズムの考え方は一緒

配合されている成分は違いますが、結果的に成分の作用は一緒のようです。
・ペニスの海綿体細胞を膨張し成長させペニスを大きくする
・血管拡張しペニスに流れ込む血液量を増やし、外に血流が逃げないよう締め付けられる硬さにする
・男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促し、勃起継続時間をUPし勃起の強さ(硬さ)を向上させる
成分の違いは、日本と海外の法律の違いで、日本では健康食品に使用してはいけないという成分があるからです。

また、日本は中国からの影響を大きく受けており漢方を用いることが多いので漢方に使われる成分が配合されています。西洋では漢方の理解がまだそれほどなく、最古の伝統医学アーユルヴェーダで使われる成分が中心になっているようです。

ペニス増大に必要な条件はどちらも一緒なので、ご自身が気に入り使いたいと思うペニス増大サプリを選べば良いでしょう。ただ、海外製のペニス増大サプリは、日本人が今まで摂取したことない成分があるため、体質などによっては合わないこともあります。そのあたりだけ注意が必要です。