ペニス増大に良い食べ物7選~ちんこを大きくする食べ物なんてあるの?

ペニスを増大するには、普段の食生活を見直す事も大切です。毎日の食事がインスタントや外食ばかりの方は、栄養が偏っている可能性があります。暴飲暴食を繰り返している方は気をつけましょう。

第二次性徴の頃に、ファーストフードばかり食べていた結果が今のペニスが小さいと言う悩みの原因の一つかも知れません。ペニスを本気で少しでも大きく太く長くしたいのなら、食生活の改善を試みてください。ペニス増大サプリと併用すれば、さらなる効果が期待出来るかも。

ペニス増大サプリに配合されている成分は、食べ物からも摂取する事が出来ます。ただ、食べ物だけで必要な成分を全て補うのはかなり難しく大変です。賢く手軽にペニスの増大に効果のある食べ物を取りいれられたら最高ですね。ペニス増大に効果のある成分と同じ成分を含む食べ物を、種類と食材とに分けその効果などを解説します。毎日の食事に少しずつ加えペニス増大を目指しましょう。家庭のある方なら、奥様が食べても美容に良い成分なので一緒に食事の見直しが出来ます。

ペニス増大にマカが良いと言われていますが、マカは植物で食べ物に含まれてはいませんでした。マカを摂取したい時は漢方薬としてサプリなどで補う事しかできません。

ペニス増大に効果のある成分7種類とその効果

食生活を見直しただけでペニスが大きくなるなんて、絶対ウソと思う方のほうが多いかも知れません。確かに直接的にペニス増大は出来ませんし、それを食べたからと言って急に大きくなる事もありません。しかし、食生活を見直す事で、ペニスが大きくなりやすい環境や状態を作る事は出来ます。

ペニス増大サプリやチントレをしているが、効果がイマイチ感じられない方に、かなり食生活の見直しは有効だと言われています。では、本当にペニス増大に効果のある成分はどれになるのでしょうか?これだけは絶対補ったほうが良いと言われている食べ物から摂取出来る成分7種類をご紹介します。

『シトルリンとその効果』日本で1930年にスイカの成分から発見されたアミノ酸の一種。最初は医薬品として高血圧や血栓の血流改善薬として治療に使われていました。2007年に体内に存在している成分と言う事が分かり、摂取しても人体に悪影響を及ぼす物ではないと判明し、医薬品から食品となりました。

ペニスの成長に必要な血流改善が行える成分として、ペニス増大サプリに欠かせない成分として、日本製の物には必ずと言って良い程、配合されています。効果の効き目はゆっくりで穏やかです。

また、シトルリンは体内でアルギニンに変わります。アルギニンに変わる時に、一酸化窒素が生成されます。一酸化窒素が増えると血管を柔らかくし、血液がスムーズに流れる様になります。その結果、新陳代謝が良くなり身体が健康になります。ペニスにも十分な血流や栄養素が回りペニス増大に繋がっていきます。シトルリンがアルギニンに変わる事でペニス増大に効果が期待出来ますが、アルギニン成分を同時に摂取するとさらなる効果が期待出来る様になります。

『アルギニンとその効果』ペニス増大に欠かせない一酸化窒素を生成する成分で、血流改善に効果が期待出来ます。精子の量を増やす効果があったり、ペニス増大に欠かせない成分でもあります。また、成長ホルモンを生成し増やしてくれます。

また、筋肉や細胞を増やすのに必要な成分で、チントレなどの効果を向上するのに重要な物です。シトルリンとの相乗効果でペニス増大に役立ってくれます。疲労回復、免疫力UPや身長を伸ばすなど健康体を作るのにも効果を発揮します。この様な効能が、ペニス増大をサポートしてくれます。

『亜鉛とその効果』体内で作る事の出来ない成分で、食事など経口摂取が必要な、必須ミネラル16種に含まれます。亜鉛が不足すると様々なトラブルを起こす事もあります。新陳代謝、エネルギー代謝、免疫反応など体内の色々なサポートをしてくれる重要な成分でもあります。

セックスミネラルと呼ばれる程、男性機能にとても大切な成分で、男性ホルモンの生成や、精子の形成、精力UP、活性酸素の除去、精神の安定、生殖機能の改善などに効果があります。また、血行を良くしてくれるのでペニスに血流を行きやすくしてくれます。

『アリシンとその効果』アリシン(硫化アリル)成分は、ネギ属の植物に多く含まれています。ビタミン1と結合しアリアチミンになり、腸での吸収を良くします。ペニスを温め性欲増進、滋養強壮、疲労回復、血液をサラサラにしたり、ED(勃起不全)改善にも効果が期待されています。アリチアミンには、神経系を刺激し精子の量・精子の運動を助ける作用があります。

『ビタミンEとその効果』アンチエイジング(老化防止)効果の高い事で知られています。ビタミンEは、血液を水の様にサラリと流れる様に変えてくれる効果があり、ED改善に期待出来ると言われています。身体の血流がスムーズに流れる事でペニスへも血液が多く流れていきます。その結果、ペニスの膨張と成長のメカニズムが起こります。

『テストテスロン(男性ホルモン)とその効果』男性を魅力的にする男性ホルモン=テストテスロン。テストテスロンが減少するとオスとしての機能も低下すると言われる程です。テストテスロンを増やすには、筋トレ、良質な睡眠、ビタミンDや亜鉛の摂取などが効果的です。

また、飲酒やオナニーを制限する事で、テストテスロンの分泌が促進されるとも言われています。ポジティブ思考の方は、テストテスロンの分泌があり、ネガティブ思考の時は分泌がされていないと言う結果がある程だとか。テストテスロンは、モテフェロモンとも呼ばれていて、テストテスロンが多く分泌している男性はモテます。性欲増強、加齢に伴なう老化防止、やる気の向上などテストテスロンは、男性がイキイキと過ごせる成分を豊富に含んでいます。

『トリプトファンとその効果』良い睡眠が出来る快眠の代表的な栄養素。身体作りや1日の活動に必要な必須アミノ酸20種類のうちの一つです。シトルリンと一緒に摂取する事で、ペニス海綿体が成長しやすい環境を作ります。トリプトファンが直接ペニス増大に作用する事はありませんが、ペニス増大に繋がる大切な役割を持っている事は確かです。

ただ、トリプトファンは過剰摂取をすると副作用の報告がある成分でもあります。ペニス増大サプリを使っている場合、1日の用法用量を守った上で足りなければ足すという形が良いでしょう。

 

ペニス増大サプリと同じ成分を含む食材と食べ物7選

ペニス増大に欠かせない成分が分かりました。その成分を含む食べ物って何になるのでしょうか?ペニス増大に効果が期待出来る食材を探して見ました。また、ペニス増大にどの様に効果があるのかも調べて見たので参考にして見てください。

1.シトルリンを含む食べ物

シトルリンは、ウリ科の植物に多く含まれている成分です。
『シトルリンを含む食材』一番含有量が多いのは「スイカ」です。スイカの原種のカリハリ砂漠の野生スイカには、かなり多く含んでいます。
シトルリンを含む他の食材は、メロン、冬瓜、きゅうり、ゴーヤ、クコの実、ニンニクなどになります。

2.アルギニンを含む食べ物

第二次性徴期中に、ぜひ、食べておきたかったアルギニン。子どもの成長に欠かせない成分でもあります。
『アルギニンを含む食べ物』一番多く含有量が多いのは「魚介類」です。エビやマグロに多く含んでいて、エビなら肉の1.6倍程多くアルギニンを含んでいます。また、マグロは、アルギニンの吸収力をUPするビタミンEが豊富です。
文部科学省の発表で、大豆類にアルギニンが多く含んでいるとされています。火を通してもアルギニンは損なわれにくいので調理の幅も多いので助かります。
「魚介類」マグロ、かつお節、シラス干し、すじこ、さわら、イセエビ・車エビ、はもなど。
「大豆類」大豆たんぱく、湯葉、高野豆腐、きなこ、全粒大豆、落花生、大豆、ごま、そらまめ、アーモンドなど。
「肉類」豚ゼラチン(100gで約8,000mg)、鶏むね肉、くじら、鶏ひき肉、鶏肉、牛ひき肉、鶏ももなど。

3.亜鉛を含む食べ物

魚介類や穀物に多く含まれる成分です。
『亜鉛を含む食べ物』一番多く含んでいる食べ物は「牡蠣」になります。しかし、亜鉛を毎日ペニス増大のために摂取するなら1日12㎎程必要です。牡蠣だけで摂取しようと思えば1日6個は食べなくてはいけません。

たんぱく質を多く含む肉類や魚介類、大豆食品に含まれています。また、亜鉛は水溶性なので、短時間で調理出来るメニューや、汁ごと食べられるメニューが最適です。
「魚介類」牡蠣、うなぎ、あさりなど。
「肉類」鶏肉、レバーなど。
「穀物類、他」枝豆、アーモンド、ゴマ、豆腐、緑茶、そばなど。

4.アリシンを含む食べ物

ニンニクやニラ、玉ねぎなどネギ属に多く含まれています。テストテスロンの生成を助ける役目もあります。『アリシンを含む食べ物』アリシン成分は、何かと一緒に食べるとより効果を発揮すると言われています。例えば、豚肉とニンニクの料理などです。
アリシンを含む食べ物は、ニンニク、玉ネギ、ニラなど。ニンニクには、亜鉛も豊富に含まれています。玉ねぎには、ポリフェノールも。ニラには、ビタミンがたっぷり含まれています。

5.ビタミンEを含む食べ物

脂溶性ビタミンと呼ばれる「ビタミンE」は、豆類や魚卵に多く含まれていて、油に溶けるが水には溶けない性質を持っています。血管を強くする働きがあるので、ぜひ、摂取したいです。

『ビタミンEを含む食べ物』意外に多く含まれているのが「茶類」になります。緑茶類が特におすすめです。ペニス増大に効果があると「南国フルーツ」も話題になっています。その中でも、キウイフルーツには、ビタミンBも豊富で男性ホルモンの促進もしてくれます。
「植物油脂類」ひまわり油、米ぬか油、大豆油、べにばな油、植物油など。
「魚介類」アン肝、からすみ、たらこ、鮎、魚卵など。
「穀物類」西洋かぼちゃ、小麦胚芽など。
「その他」マヨネーズ、マーガリンなど。

6.テストテスロン(男性ホルモン)を増やす食べ物

テストテスロンを増やす成分は、亜鉛、良質なたんぱく質、ビタミンなどになります。
『テストテスロン含む食べ物』
「魚介類」牡蠣、アサリなどの貝類、うなぎなど。
「肉類」牛肉の赤身、
「穀物類、他」玉ねぎ、アボガド、アスパラガス、キャベツ、ブロッコリー、卵など。

「ネバネバ系」山芋、納豆、オクラ、モロヘイヤ、めかぶなど。ネバネバ系の食材は、疲労回復や酵素を活発化したり、滋養強壮効果に優れています。山芋は「山のうなぎ」と呼ばれる程の滋養強壮効果があります。

7.トリプトファンを含む食べ物

人の3大神経伝達物質の一つでもあるセロトニンを増やすために必要な成分がトリプトファンになります。セロトニンは、メラトニンを放出し「質の高い睡眠」に導く効果があります。質の高い睡眠をする事で、ペニス増大に必要な成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

『トリプトファンを含む食べ物』一番多く含んでいるのが「ヒマワリの種」になります。しかし、毎日食べるのなら、プロセスチーズや赤身魚や肉類のほうが食べやすいかも。たんぱく質を多く含む食材にトリプトファンは含まれています。しかし、動物性たんぱく質はトリプトファンを脳内へ届くのを阻害する性質を持っているので注意が必要です。

「乳製品」チーズ、牛乳、ヨーグルトなど。
「魚介類」赤身魚、すじこ、たらこなど。
「肉類」肉類全般
「穀物類、他」バナナ、豆乳、アーモンド、糸引納豆、白米、そばなど。

ペニス増大に効果のある食事は「和食」

ペニス増大には、バランスの良い食事を心がける事も大切です。身体を健康にする事も増大には必要です。そのためには、毎日の食生活の乱れや生活習慣の乱れを見直す必要があります。

仕事で帰宅が遅い方は、和食中心の食事をして見てください。和食は野菜や魚介類、海藻などをバランス良く食べれるので、ペニス増大に重要な成分も自然と摂取出来ます。ファーストフードや偏った食事をしていると、ペニス増大サプリも効果を発揮しません。食事の見直しはペニス増大には有効です。